信州住まい探しのポータルサイト

信州に住ーむず

信州へ移住をお考えの方へ

信州に住もう

安曇野暮らしセミナーin大阪イベントレポート

update : 2013.11.22

平成25年11月17日(日) シティプラザ大阪で安曇野市主催の
「安曇野暮らしセミナー」が開催されました。

 

安曇野暮らしセミナー第1部では
「安曇野市ってこんなところ」として各担当者からの説明がありました。
第2部では「個別相談会」が行われ、約30名の参加者が熱心に耳を傾けていました。
子供さんを連れて家族で参加される方、個別懇談会のみ参加で熱心に相談される方もいて人気の高さがうかがえました。

 

第1部の「安曇野市ってこんなところ!」では
長野県や安曇野市役所の担当者から安曇野市での暮らしの説明や、Iターン就職についての説明と不動産担当者や、安曇野に移住した方の体験談を聞きました。
今年開設された大阪観光情報センター担当者からは移住活動のアドバイスもありました。
それによると
・セミナーなどで移住体験者の話を実際に聞くこと
・現地に行って実際に見ること
・現地では観光目線ではなく、移住者目線で土地を見ること
以上を大切に・・・とのことでした。


市役所担当者からは安曇野市の紹介・就職の現状やIターン就職についての説明がありました。
気候・行政・産業・農業・地域コミュニティなどスライドとともに紹介がありました。
また就職の現状として ハローワークの資料を見ながら、年間求職者状況や求人状況、
求人の内訳などの説明がありました。
この地域の求人の特徴としては 医療・福祉・介護の求人が多いようです。

 

不動産担当者(兵庫県姫路市出身の移住者)からは
不動産を選ぶ前の手順として
① 地域の暮らしを知る。(ネットだけではなく現地へ行ったりしてソーシャルな情報を信頼する)
② どんな移住者が住んでいるかなど、移住者の動向を知る。(目に見えないつながりが大切)
③ 物件を探す
これが大切です。
また、物件を探す時も理想が高いと漠然としてしまうが、物件そのものより、
「その土地でどんな生活をしたいのかが一番大事です」
との話がありました。

地域暮らしの取組み紹介として、NPO安曇野ふるさとづくり応援団
横田耕太郎さん(7年前に移住)高松伸幸さん(15年前に移住)のから移住体験談がありました。
安曇野市穂高に移住してきた高松さんは
「仕事の独立をきかっけに移住してきました。穂高は自分の生活のバランスが取れる場所・・・・。暮らしたい暮らし方ができる場所が安曇野でした。今もいちばんのお気に入りです」
と話をしていました。


第1部の説明が終わって休憩時には、平成24年11月に開催された「全国ご当地おやつランキング」で3位を獲得した
「とろけるりんごショコラ」「安曇野の名水」
をいただきました。
とろけるりんごショコラは美味しいと評判でした。

第2部は個別懇談会形式になり、「安曇野市の暮らし全般」「就職関係」「不動産」「地域の暮らし」(移住者さんと直接話ができる)ブースが作られ、それぞれ熱心に相談をしていました。

京都からの40代のご夫婦は、「農業をしてみたい。無農薬のワサビに興味があります。農地をかしてもらえるだろうか・・・ワサビ栽培ができるかなどを相談したい」
大阪の30代のご夫婦は「2~3年前から安曇野移住したいと思っています。不動産を探しています。どこまで妥協できるかを探っています。」

兵庫県の50代のご夫婦は
「安曇野には前から移住したいと思っていました。登山が好きなので安曇野にはよく行きます。今日話をしてくれた不動産屋さんのブログを読んでさらに興味を持ったんですよ。子供が独立したのでそろそろ本格的に不動産と仕事を探したいです」
最後に、主催の安曇野市から、市内入浴施設の入浴券をお土産としていただきました。


PAGE TOP