信州住まい探しのポータルサイト

信州に住ーむず

信州へ移住をお考えの方へ

信州に住もう

【茅野市】春の思いっきり物件見学ツアー  イベントレポート

update : 2013.05.29

こんにちは!茅野(ちの)市で行われた「春の思いっきり物件見学ツアー」に参加しました。午前と午後、合わせて9か所の土地や建物を見学。天気が良くて少し暑いくらいだったけど、八ヶ岳も見れたし、のどかな田園風景に癒されました。

 

5月25日(土曜日)茅野市で「春の思いっきり物件見学ツアー」が開催されました。参加者は東京・埼玉・神奈川・名古屋・奈良などから32名。
茅野駅近くにある茅野市役所に集合し、歓迎と説明を受けた後、4台の車に乗車し中古住宅や土地、建築中の建物の見学をしました。ツアー途中では、昼食休憩をしたり、八ヶ岳山野草園・農産物直売店にもより、買い物をしたり地元の方々と触れ合う時間もありました。

 

売地では実際に見学しますので周辺の景色もよくわかりますし、今回は宅地場所、駐車場所、家庭菜園場所のアドバイスもありイメージしやすいです。
それぞれの土地や建物の担当者から直接現地で話を聞きます。近場の温泉などの施設や学校、スーパーまでの距離など住環境についても説明があります。
車で移動するので、どのあたりにいるのかがわかりにくいのですが、航空写真を利用し場所を説明してくれる方もいます。
参加者さんからは
「土地の境界はどうなってるの?」「坪単価はいくら?」「畑を作る場合はどうしたらいい?」
など具体的な質問が出ていました。


住宅の見学では、実際に建築中の家にに入って見学しました。木の香りが新鮮です。この地域は夏は約20度、冬は-10度まで下がるとして、30度近い温度差があるから家も寒冷地仕様になっています。

建築中の家の一階部分で説明を受けました。
「基礎工事の段階で、冬場に土が凍らない場所まで掘って建てている。そうしないと土地が凍った場合、霜で家が浮いてしまう」
のだそうです。外張り断熱、断熱ペアガラスを使い、暖房効率のよい、気密性・断熱性の高い家を建設しているそうです。
予算的なこともありますが「このくらいの予算で考えていますがどんな家ができますか?」と質問をしてくださると話が進みやすいです。とアドバイスがありました。

最後は茅野市役所にもどって、茅野市の説明や就労など移住情報を聞きました。お茶や野沢菜漬け、特産の寒天を使った塩羊羹をいただきました。
茅野市では住宅リフォーム費用の補助制度があり、補助対象工事が50万円以上の場合10万円補助が出ます。また、就労については製造や観光などサービス業の求人の割合が多く、ハローワークへの登録をお勧めしていました。
適度に働きたい方には、シルバー人材センターに自分ができることを登録しておくと、草取りや冬場のスキー場の駐車場担当、酒屋さんのお酒の瓶詰作業などの仕事をわりといただけるそうです。

そして、この物件見学ツアーに参加した方のみ、不動産・建物パスポートがもらえます。これは不動産購入時に5万円、新築時には10万円、リフォーム時には5万円として使えます。

今回のツアーの企画をした「楽園信州ちの事務局」では、「楽ちの倶楽部」の申し込みを受け付けています。楽ちの倶楽部は「移住者、別荘、二地域居住者と地域の人々の交流サークル」です。また、ツアー参加者も募集中。「歩いて車山高原の新緑を感じる!車山高原ガイドウォーク」を開催予定。日時は2013年6月8日(土)13:00から15:30まで。詳しくは楽園信州ちの事務局まで。
今回のツアーに参加した埼玉県からおこしの女性2人は、震災後に体調を崩しがちになり、移住を考えはじめたそうです。
「信州は空気もきれいだし移住したいです。どこかいい場所があればとツアーに参加しました。茅野は初めてですが、駅を降りてみて、景色がよいですね。明るい印象を持ちました。想像していたより開けていますね!」
と感想をいただきました。

 

夏の物件ツアーの第2弾がすでに決まっています。「夏野菜の収穫と物件見学ツアー」日時は2013年8月24日(土)日帰りツアーで参加費は2,000円。詳しくは楽園信州ちの事務局まで。

平成25年度 第1回 信州田舎暮らしセミナー イベントレポート

update : 2013.05.23

こんにちは!今回は、楽園信州さく主催の「佐久ライフセミナー&移住定住相談会」にやってきました。5月18日(土)、JR有楽町駅前のふるさと回帰支援センター6階で行われました。

 

今回は佐久地域のセミナーで、参加者は約50人と満員。佐久地域の暮らしの情報や土地建物の情報を佐久市市役所や宅建協会の佐久支部担当の方からうかがいました。

移住者体験談は、15年前に神奈川県から移住してこられた方。リアルな移住体験談を聞いた後、2グループに分かれて質問タイム。みなさん、とても熱心に質問していて、答える側の各担当の方も気合がはいっていました。

 

千葉からお越しの60代の女性にお話しを伺いました。いつ頃から、信州への移住を考えたのですか?

「2年ほど前から田舎暮らしをしたいと思い始めました。とにかく今の暮らしは夏が蒸し暑くて・・・・。信州は涼しそうだし、移住先として一番人気だと聞きいたので話を聞きに来ました。車を持っていないので自転車かバスが頼り。それでも暮らせるかしらと気にしていました」

 

東京からお越しのご夫婦に、移住を考え始めたきっかけを聞くと

「東京暮らしが嫌になってきました(笑)田舎暮らしはどんな様子かなと情報を集めはじめたところ。田舎暮らしセミナーに参加するのは初めてです」

 

最後に、佐久市役所の方からお得な情報をいただきました!

JRとのタイアップで大人の休日倶楽部会員限定「癒しの佐久暮らしツアー」(仮称)が年3回あります!興味のある方はぜひどうぞ!とのことです。
地域医療、住まい、食、自然、温泉など佐久市の魅力を体験する現地体験ツアーだそうで、5月下旬(25、26日)、8月下旬、10月に開催予定。詳しくは大人の休日倶楽部ホームページや会員誌でお知らせします。

1


PAGE TOP