信州住まい探しのポータルサイト

信州に住ーむず

信州へ移住をお考えの方へ

信州に住もう

立科町へ移住を考えている方へ 移住先市町村の話題

update : 2015.11.25

今回は白樺湖、女神湖で有名な「白樺高原」を有する立科町です。 佐久市、上田市、東御市に近く、標高2531mの蓼科山から北へ細長く広がる町です。
立科町 総合政策課の柳澤様にお話を伺います。
立科町での移住に関する支援などを教えてください。

 

空き家バンクと移住体験住宅

空き家バンクを平成22年から開始しています。ここ1,2年で物件の掘り起こしをしています。
区長さんなどに空き家の調査、聞きとりを行っています。
移住、空き家の問合せも年々増えてきています。物件はぽつりぽつりと出てきています。
町では移住体験住宅を準備していて、入居は2世帯の予定でH27年現在建築中です。
単身でもご家族でも受け入れる予定で、来年度からの運用を目指しています。

 

子育て支援住宅

町営の住宅に、子育て支援用の住宅があります。一般の町営住宅とは違った基準で子育て世帯を受け入れています。
3LDKの間取りで駐車場もあり広くて安くなっていて、現在は常に埋まっている状態です。空きがでしだい埋まっていく感じです。
子供が18歳になるまで入居が可能です。場所は役場の近くで周囲に小中学校、ショッピングセンターなどがあり暮らしやすい場所です。
そのほか住宅・不動産に関しては、宅建業者さんとの協定など、協力体制がこれからなので整備していきたいと思います。

 

お仕事の紹介等はいかがでしょうか。

ハローワークの求人の紹介や、就農希望者には、いきなり自営ではなく農園での勤務を紹介しています。
今、町で特別養護老人ホームを建設しているので、今後は福祉関係の職業の紹介が可能です。
近隣の市町村へのアクセスも良いので、30分圏内の上田、佐久、東御などの通勤をされている方もたくさんいらっしゃいます。
勤務地を近隣市町村まで広げて考えれば、募集はないと言う事はないです。
別荘地の白樺高原エリアには、芸術製作活動をされている方やゲストハウスやB&Bをされている方もいらっしゃいます。
高原地帯は農業は難しいので、そういった商売をされる方が多いです。

 

立科町の良いところと、注意してほしいところはありますか?

町内でも、南の高原地帯には雪の量が多いんで、雪かきの必要性があります。
標高の高いところなので、冬場の冷え込みは氷点下20度近くなるのでその点も注意してほしいです。
あとは、車がないと生活に困ると言う事です。
町内にはスーパー、ドラッグストア、金融機関や診療所もあるので普通に暮らす分には大丈夫だと思います。
よいところは、水がおいしい、りんごがすごく美味しいところです。
中仙道の宿場が二つあって、白壁の町並みや水路など風情があります。宿場があることからもわかるように、町としては歴史が古いです。

 

 

立科町としてほかに支援していることはありますか?

チャイルドシートの購入補助を行っています。
0~4歳未満で1回、4歳~就学前で1回の計2回補助金を交付しています。
1回について10,000円を限度として交付します。申請書と領収書を提出して頂くことで交付(振込み)が可能です。
子育て支援の一環として、不妊治療費の助成を行っています。
こちらも一部補助です。条件を満たした方に1年度当たり30万円を限度として7割を助成しています。県の助成を受けている場合は、それを超えた金額について町が助成できます。

詳しくは町民課までお問合せください。

 

柳澤様ありがとうございました。

 

立科町で売買の物件を探す方はこちら

立科町で物件を借りる方はこちら

1


PAGE TOP