信州住まい探しのポータルサイト

信州に住ーむず

信州へ移住をお考えの方へ

信州に住もう

飯田市へ移住をお考えの方へ 移住先市町村の話題

update : 2019.01.25

南アルプスと飯田市街地の遠望

写真:飯田市役所提供(南アルプスと飯田市街地)

飯田市は長野県の南に位置し、南アルプスと中央アルプスに囲まれ、南北には天竜川が貫き日本一の谷地形が広がっています。豊かな自然と優れた景観で四季の変化に富み、山と里と街の暮らしを満喫出来るのが特長です。また、2027年のリニア中央新幹線開通で名古屋駅へは25分程度、品川駅へは45分程度とアクセスが格段に良くなります。さらに三遠南信自動車道開通で、浜松へは120分程度で移動出来るようになるため、南信州地域は人と物の移動が大変活発になると予想されます。

村沢さんと加藤さん

今回は飯田市役所ふるさと定住支援課の村沢さん(写真左)と結いターンキャリアデザイン室の加藤さん(写真右)に移住への取り組みについて伺いました。

生活環境はいかがですか?

大変住みやすく本当に良い場所です。日本の中でも日照時間が長く晴天率も高いので温暖かつ信州らしい爽やかな気候です。降雪は少なく、雪かきは年に数回です。車は必要ですが、市街地には商業施設が揃っており、買い物には不便しません。
子育て環境ですが、飯田市の公立保育所は全て信州型自然保育(信州やまほいく)に登録されており、公立以外にも私立の認定こども園や保育所、認可外保育所等数多くあるので待機児童はいません。

写真:飯田市役所提供(「やまほいく」上村保育園秋)

また、飯田市の面積は広く、中心市街地、郊外住宅地、中山間地といった特色あるエリアから構成されており、生活のニーズに合わせライフスタイルを自由に選べます。
中心市街地や郊外住宅地のバイパス沿いは、総合病院や大型商業施設が多く、学校や企業も集まっているため、南信州の中心的な役割を担っています。

写真:飯田市役所提供(飯田市街地)

中山間地の里山は、果樹園や田畑が多く、農業を営むのに適したエリアです。

写真:飯田市役所提供(中山間地-よこね田んぼ)

山間地の遠山郷は市街地まで約1時間かかりますが、三遠南信自動車道(今は天龍峡から飯田山本まで無料開通)が開通すればかなり近くなります。

写真:飯田市役所提供(遠山郷-和田)

最近の移住の傾向をお伺いできますか?

以前は早期退職者やIターンの方が多かったのですが、最近は結婚や子育てを機に地元に戻られるUターンの方が増えてきました。
また、農業体験をきっかけに移住される方もいらっしゃいます。

写真:飯田市役所提供(座光寺 農業体験お試し住宅)

移住される方には飯田市はどのような場所ですか?

山、里、街の暮らしを選ぶことができ、生活にとってかかせない水や空気、食べものがとても美味しいです。自然豊かな中に、子供も大人も安心して楽しむことができる公園が多くあります。
田舎過ぎず都会過ぎないため、移住してからの大きな生活ギャップはあまりありません。企業も多くお勤めもでき、また、農業を始めたい方には就農支援制度もあります。自分でやりたいことがあればチャレンジできるよう、起業支援(外部サイトが別ウィンドウで開きます)もあります。

地域の皆さんの受け入れ体制も出来ているので、移住してきた際も安心感があります。飯田市は、どこの地区でも地域活動が多いので大変な面はありますが、暮らしの安心・安全を得ることができるので積極的な参加をお勧めします。

リニア中央新幹線開通後は何か変わりそうですか?

移住される方は実家から近い地域を移住先として選ぶ傾向があるので、現在は中京圏からの移住が多いですが、リニア開通後は関東圏からの移住も増えると思います。
開通後は、自然豊かな飯田に暮らしながら大都市へ通勤されるライフスタイルの方も増えるかもしれません。

写真:飯田市役所提供(リニア駅)

住まいはどのように探せば良いでしょうか?

飯田市空き家バンク」(外部サイトが別ウィンドウで開きます)や、市営住宅や県営住宅、企業人材確保住宅をご紹介しています。また、民間不動産の賃貸物件については「宅建飯田.com」(外部サイトが別ウィンドウで開きます)のウェブサイトもご案内しています。

写真:飯田市役所提供(空き家バンクに登録される農地付き空き家)

お仕事はどのように探せば良いですか?

結いターンキャリアデザイン室では、U・I・Jターンの方を対象に無料職業紹介を行なっております。企業よりいただいた求人情報をもとに、望む仕事や今までの経験を活かせる仕事をご案内いたします。

移住する前に飯田市へ行くきっかけ等はありますか?

東京や名古屋で開催する移住相談会への参加や、農業を体験できるワーキングホリデーや農家民泊もあります。ほかにも、お試し住宅やクラインガルテン等きっかけはたくさんあります。

写真:飯田市役所提供
(左:農業ワーキングホリデー /右:お試し住宅 上村下栗クラインガルテン)

飯田はあらゆるイベントや伝統的な祭りや行事があります。その時に合わせて、飯田市内で休日移住相談デスクを設置しますので是非お越しください。また、ご希望に沿って市内を案内することも可能です。

写真:飯田市役所提供
(左:人形劇フェスタ 右:ツアーオブジャパン 左下:お練り祭り)

飯田市のふるさと納税は、特産品が返礼のふるさと納税のほかに、市内の20ある地区から応援したい地区を選び寄附ができる「飯田市20地区応援隊」という仕組みがあります。返礼は「地区との絆」です。行事のお誘いなど、地区との長いお付き合いを目指します。

移住後のサポートはいかがでしょうか?

ふるさと定住支援課や結いターンキャリアデザイン室など、暮らしや就労など相談窓口の体制は整っています。移住された後でも、何かあれば随時お気軽にご相談ください。


PAGE TOP