信州住まい探しのポータルサイト

信州に住ーむず

信州へ移住をお考えの方へ

信州に住もう

長野市エリアでの住居さがし 住居探しのポイント

update : 2020.03.24

不動産情報のプロに住居探しのポイントを伺う。今回は長野県宅地建物取引業協会の長野支部情報提供委員を務める(有)宇都宮不動産の宇都宮社長に長野市の不動産状況を伺いました。

長野市、千曲市エリアの賃貸物件を主に取り扱う宇都宮不動産の宇都宮社長

長野市は長野県北部に位置する県庁所在地です。平成(17年)の大合併により長野市、大岡村、豊野町、戸隠村、鬼無里村が合併されました。古くから長野市は善光寺の門前町として栄え、今も情緒ある町並みが残っています。

一方で、市街地から郊外に向かうと里山の風景が広がり、少し足を延ばせば大自然に触れることができます。

また、近年は北陸新幹線(長野経由)が延伸され、東京〜長野間は最短で86分に短縮され、移住の可能性がさらに広がりました。

地図:長野市役所提供(長野市地図)

はじめに、賃貸を借りる方の傾向をお伺いできますか?

宇都宮社長 移住されて来る方は、大都会のように混雑していて満員電車で通勤するような暮らしから離れ、閑静なところでの暮らしを望みますよね。すぐ近くに住宅地があるというよりは、のどかなところを希望されます。

中心市街地や繁華街から少し離れたところでも、車をお持ちの方が多いので日常的な買い物や生活の不便もありませんし。都会に比べ、長野は駐車場も車2台までとめられるアパートが少なくないです。

間取りは家族3、4人向けですと、3DKタイプで5万円くらいの物件を希望される方が多いですかね。

また、若い方の中には、白馬方面でスキーやスノーボードを楽しみたいということで、冬期間だけ長野市内でアパートを借りるというケースもあります。白馬エリアに比べ長野市はアパートも充実していますし、車で通える距離ですので。

設備面はいかがですか?

宇都宮社長 最近はインターネットが必須ですので、一般的にWi-Fi完備の物件になってきています。新築はもちろん、既存の物件もほぼWi-Fi完備になっています。あとは、ペット可の物件を希望される方が多いので、古い物件が多いですがそういったペット可の物件も増えています。

オススメのエリアはありますか?

宇都宮社長 篠ノ井エリアは長野市南部の副都心的な地域で住みやすいと思います。交通面も発達し高速道路のICも近いですし、国道18号、19号も通っているので移動に便利です。篠ノ井駅には、松本方面の「篠ノ井線」と軽井沢や上田方面の「しなの鉄道」、長野方面の「信越本線」の3路線が乗り入れています。

生活に必要な大きな病院(篠ノ井総合病院)や、スーパー、公園も多いです。子育て面も、お子様が通う幼稚園、保育園では待機児童もいませんし、小中学校もあります。

エリアは篠ノ井駅の近くも人気ですが、長野冬季オリンピックの開会式・閉会式の会場にもなった長野オリンピックスタジアム(南長野運動公園)から東のエリア(篠ノ井杵淵)はショッピングモールもありますし、人気がありますね。分譲物件もありますし、アパート物件もあります。

写真:宇都宮不動産提供(長野市篠ノ井杵淵の築2017年の賃貸1LDK)

 

写真:宇都宮不動産提供(長野市篠ノ井 賃貸3DK P3台込み 6.0万円)

探し方はいかがですか?

宇都宮社長 まずは「住—むず」などの検索サイトや不動産店のHPで物件を検索して、資料請求をしていただいく。次に案内予約をして実際に内覧していただければと思います。

長野市の物件検索は
https://www.hatomarksite.com/search/nagano/rent/home/area/#!pref=20&syz=20201

古民家についてはいかがですか?

宇都宮社長 長野市と連携して空き家バンクを紹介しています。長野市の空き家バンクの窓口にお問い合わせいただいた物件を、私たち不動産業者が実際にご案内させていただくというかたちです。現在の(インタビュー時の)登録物件は48軒くらいですが、物件数は年々増えています。当店は長野市の松代、若穂担当ですが人気があるのは400〜500万円くらいまでの古民家です。築50年とか100年の古民家も需要はありますね。

古民家はリフォーム代がかかりますが、長野市の空き家バンクに登録された物件は改修費用、家財道具等処分費用の一部を補助する制度があります。対象は長野県外からの転入の方になります。市内事業者が行う空き家改修に係る費用の3分の2を補助しています(補助上限額は市街化区域で50万円、その他の区域は100万円)。
また、対象物件の居住に支障をきたす既存荷物の整理、運搬に係る費用の10分の10(補助上限額は市内全域10万円)も補助していますが、基本的には売りに出される前に片づけをされる大家さんに補助されることが多いです。詳しくはHPでご確認していただけます。

写真:長野市役所提供(空き家バンクの物件。上、長野市戸隠 280万円
築100年の古民家。下、長野市篠ノ井 150万円 築104年の古民家)

長野市空き家バンクは
http://nagano-akiyabank.jp/

   

写真:宇都宮不動産提供(長野市信更町の売り中古住宅 築14年 520万円)

空き家バンクの注意点はいかがですか?

宇都宮社長 50年や100年も経っている物件はそれなりにメンテナンスやリフォームが必要になります。例えば、シロアリがいるケースもありますが、基本的には売りに出す前に大家さんの方でシロアリの調査は行っています。

ほかにも、人口の少ない山奥などの地域では下水道が住居内まで引き込まれていない物件も少なくありません。(当店の担当エリアでも)松代・若穂エリアは下水道が整備されてない物件も多くあります。敷地まで下水道が通っていれば、配管工事は100万円程の費用で住居内まで引けます。

また、屋根がしっかりしていなくて雨漏りする物件もあったりしますが、古民家を購入される方はそういったリフォームを前提にされています。

市街化調整区域であれば、最大100万円まで改修補助の対象になりますので。業者さんも各不動産店にご相談いただければ、紹介させていただいています。

最後に、住居探しをするうえで気をつけることはありますか?

宇都宮社長 2020年の4月に民法の改正があります。これからは賃貸物件の契約時には連帯証人の限度額(上限)を明示しなければいけなくなります。ですので、連帯保証人になれる方は今までよりも限られてきます。特に事業用の賃貸物件は注意が必要です。

上田エリアでの住居さがし 住居探しのポイント

update : 2019.07.24

写真:上田市デジタルフォトコンテスト作品より提供(上田城)

上田市は上田市・丸子町・真田町・武石村が新設合併して誕生した長野県第3の都市と呼ばれ、長野県東部の中核都市でもあります。北陸新幹線の上田駅があるので都内へは最短82分でアクセス可能です。さらに上信越自動車道・上田菅平ICもあるので交通的に、とても便利なエリアになっています。

また、全国的にも高い晴天率で過ごしやすい気候です。

近年は大河ドラマで放映され、さらに人気の高まる上田城も有しています。

 

今回は、上田市の不動産・賃貸管理業、株式会社五大の齊藤社長に住居探しのポイントを伺いました。

宅建協会上田支部理事兼情報提供委員長も務める齊藤社長

上田エリアの不動産市場の動きはいかがですか?

齊藤社長 最近は、ばたばたと物件が動いている状況です。というのも昔に比べ、住宅ローンが比較的通りやすい状況にあるからです。金利も最低水準で、なかには自己資金0で建てる方もいらっしゃるそうです。昔ですと、総額の2割り〜3割りは現金が必要でしたから。

また、終活のようなかたちでシニアのお客様で、ご自分が健康なうちに空き家空き地を売りたいという方が増えています。ですので、毎日のようにお問い合わせがあり、物件は増えていくと思います。

移住者にとって上田市はどんなエリアですか?

齊藤社長 上田エリアは物件も多いですし、移住しやすいエリアだと思います。新幹線があり高速道路もあるので、都内へのアクセスも良く、車があればとても移動に便利なエリアです。

上田市のご紹介 画像をクリックすると、PDFへリンクします。

上田市役所提供(上田市の地図とデータ。北陸新幹線(長野経由))

また、上田市は晴天率が全国でも3位以内に入るエリアで、雨や雪が少ないという気候的な住みやすさもあると思います。お客様の中にも北陸から移住された方は「北陸は曇っている時期が多く、上田市は本当に晴れていて住みやすい」とおっしゃっています。

転勤で上田に来られて住みやすさを感じ、そのまま移住されるケースも多いです。「転勤で全国に住んだが上田はちょうど良い。生活する上では何も困らないし物価も比較的安い」ということで移住を決めたお客様もいらっしゃいました。

物件や土地選びで重視されることはありますか?

齊藤社長 希望を良くリサーチさせていただく中で、上田エリアでお探しの皆さんがおっしゃるのは、買い物が便利でスーパーが近いエリアを一番希望されます。上田でも車で何十分も行かないと、大きなスーパーが無いエリアもあります。コンビニは多いんですが。鉄道については絶対ではないような気がします。ただ、駅やバス停が近い場所を希望される方もいらっしゃいます。

お若い現役世代の方は、お仕事も重要ですが、お子様の通学区、学校までの環境や距離を気にされますね。小学校に上がるタイミングに重点を置いている方が多いです。

長野県内で住みたいエリアが決まってない方には、移住相談会でも必ずお伝えするんですが、何度か足を運んでエリアはご自分で是非、車で色々と回っていただいて、感性というか感覚で決められた方が良いですね。

そして、いきなり買うのではなく、宿泊体験や賃貸で仮住まいをしていただいて、じっくり探されることをお勧めします。

中古住宅を購入する際のポイントはありますか?

齊藤社長 中古住宅は住宅診断(ホームインスペクション)を利用することをお勧めしています。専門の住宅診断士等に見てもらって、状態の良くない部分を把握して買われる、というのも一つのポイントです。

費用は(基本的な調査で)5万円〜7万円くらいかかりますが、不安な部分がある方は住宅診断をされることで、事前にリフォームするべき内容も把握できますし、その中古住宅の建物についての費用が高いのか、お買い得なのかも分かります。県外の方で住宅診断士の事など分からない場合は、不動産業者に紹介してもらうのも方法です。

長野県では住宅診断の一部補助もあります。

あんしん空き家流通促進事業補助金について

まれに古民家を欲しいという人もいらっしゃいますが、築100年くらいの物件は少ないですね。築40年〜50年の物件がほとんどだと思います。

写真:株式会社五大提供(写真上、上田市蒼久保の中古住宅(築35年)。写真下、上田市常入一丁目の中古住宅(築50年))

土地の選び方のポイントはいかがですか?

齊藤社長 敷地の形状はもちろんですが、毎日使う接道に面している間口の幅によって敷地の価値は大きく変わってきます。毎日使う道路であるからこそ、ストレスのできるだけ無い、間口の広い敷地を見つけられれば最高だと思います。車社会ですので。

特に上田は城下町というか都市計画の進み具合もありますが、道が狭い所が多いです。中古住宅付きの土地も一緒ですが、それが土地選びのポイントだと思います。後々転売をするにしても、多大な影響があると思います。我々も分譲をやる場合は道路で苦労をします。

写真:株式会社五大提供(間口の広い分譲地。写真上、上田市古里。写真下、上田市国分)

賃貸の選び方はいかがですか?

齊藤社長 上田エリアの賃貸は色々と多いですね。メーカー系の物件も多いですし、一戸建てにあるようなフル設備の物件も最近はあります。二階建ての木造や軽量鉄骨のアパートでも、宅配BOXやオートロック、お風呂の追い炊き機能は当たり前ですが、お風呂にテレビが付いている物件もあります。一人暮らしの1LDKでも、一坪のユニットバスが付いているとか、とても贅沢ですね。

写真:株式会社五大提供(上田市中央、設備の良い上田エリア初のガレージ付き賃貸物件)

ただ、賃貸でも高層マンションは少ないですね。売買用の中古マンションも、新しい新築マンションが不足しているので、相場も高い傾向です。高さ制限が厳しくなったためかもしれませんね。

ネット掲載しない物件もありますか?

齊藤社長 オーナー様から売買物件の販売依頼が集中すると、掲載に間に合わないケースや、情報を出そうと思っていたら、たまたま興味のあるお客さんがいて、情報を出さないで水面下で進むケースもあります。もったいぶって掲載しないケースもあるかもしれません。やっぱり一度、電話だけではなく、不動産店に訪ねるのが良いかもしれません。

どのように不動産業者選びをすれば良いですか?

齊藤社長 一つの目安として、不動産業者の免許番号の()内の数字が更新回数になりますので、数字が大きい程、長く営業している不動産業者という選び方もあります。知事免許か大臣免許になりますが、5年に一度の更新になります。不動産店の店舗内に掲げられている宅地建物取引業者票に記載されています。ほかにもネット等、HPでも確認できると思います。

ですので、無免許ではなく免許番号がちゃんと表示されているか、確認していただくのが良いと思います。

あとは都内(大阪や名古屋でも開催される)の銀座NAGANOやふるさと回帰支援センターで開催される、移住者向けの相談会でも不動産業者と知り合えます。私も相談会で知り合った方が上田へ定住になり、物件探しのお手伝いをさせていただくこともあります。

最後に、空き家バンクはいかがですか?

齊藤社長 県内では、上田市の空き家バンクの登録件数が一番多いようです。ネットにも掲載されていますので、気になる物件があれば上田市に連絡していただいて、そこから担当当番の不動産業者に連絡が入って案内になります。

写真:上田市役所提供(上田市空き家バンクの物件)

信州うえだ空き家バンク(上田市空き家情報バンク制度)

また、宅建協会上田支部は上田市商工会議所さんとも提携をしていますので、上田市中心市街地の空き店舗での開業をお考えの方へ、物件紹介もさせていただいています。

上田まちなか空き店舗バンク

佐久エリアでの住居さがし 住居探しのポイント

update : 2018.09.25

「豊作を浅間に願う五郎兵衛新田」(比田井亜紀)

写真:佐久市観光協会提供(浅間山と五郎兵衛新田)

佐久市は首都圏からのアクセスも良く、北陸新幹線で東京〜佐久平間が約75分、上信越自動車道で首都圏〜佐久IC、佐久平PA/SIまで約110分です。さらに中部横断自動車道が静岡まで開通すると太平洋へのアクセスが格段に良くなります。

生活面では特に医療が充実し、平成26年には専門医療と救急医療に特化した佐久医療センターも開院し、浅間総合病院と佐久総合病院の他、約130機関の医療施設が市民の健康を支え県外からも多くの医療関係者が視察に来るほどです。

今回は、佐久市、優不動産の飯沼社長(県宅建協会佐久支部情報提供委員長/佐久支部副支部長)にお話を伺いました。楽園信州移住セミナーや佐久ライフセミナーでも情報提供をされています。

移住するにあたり、佐久市の現状を教えていただけますでしょうか?

飯沼社長 佐久市の中では主に3つのエリアに住み分けが出来きます。

①新幹線佐久平駅を中心とする利便性の高い佐久平エリア。

②少し中心から離れ利便性は低くなるが周りに田園風景や里山、川があったりする佐久平の周りのエリア。

③周りに民家が無く毎日、森林浴を楽しめるような美笹別荘地、うぐいすの森別荘地等。またコスモス街道近くの内山エリア(別荘も多い)などです。

①は駅近くに佐久平浅間小学校が新設された事もあり、30代〜40代の子育て世代に人気です。さらに新幹線で通勤や通学も出来ますし、買い物が便利で佐久平駅近くに建つ賃貸や分譲マンションも人気です。佐久市の中で一番、地代が高いエリアになります。

佐久平駅

写真:佐久市観光協会提供(新幹線佐久平駅)

②は価格帯が2番目に購入しやすいエリアです。

町中からはずれた所でのんびり生活をしたい方に人気ですが、車が無いと不便かもしれません。小学校もあり人気の中佐都エリア。また、昔の旧望月町、旧浅科村、旧臼田町はコンパクトシティーのように生活に必要な機能が集まっている自然豊かなエリアです。

首都圏では難しい広いお庭でのガーデニングや家庭菜園が実現できたり、お子さんやお孫さんに「田舎」を作ってあげられたりする楽しさもあります。

天体観測に最も適しているエリアとしてJAXAに選ばれたことから、臼田宇宙空間観測所(小惑星探査機「はやぶさ」との交信でも話題になりました)には日本一大きな直径64mのパラボラアンテナがあったりと、空が広く星がきれいなことで有名な町です。

そして、小海線沿線は車の免許が無い高齢者の方にも人気のエリアです。

買い物・病院・銀行など、主要な所が沿線にあり、本数は少ないですが時間調整をすれば電車移動が可能です。

③は自然派志向の方に人気のエリアです。週末に山登りをするのが好きなので、その拠点にする」等の理由から二地域居住を選ばれる方も増えてきました。

定年を迎えたり早期退職で引退されたりした方々が、思い思いの時間を楽しまれています。最近は、期限を決めて都内の住居を賃貸で貸して自分達は地方の生活を楽しむ、そしていつかは都内に戻る、という移住スタイルの方もいらっしゃいます。

生活環境はいかがでしょうか?

飯沼社長 佐久市は晴天率が高く、夏でも夜は涼しく熱帯夜がありません。冬は寒いですが降雪はそれほど多くありません。通常は一冬に2~3回、雪かきをする程度です。路面が凍結するので、スタッドレスタイヤは必要ですが、屋根の雪下ろしは必要ありません。

佐久市は天災が少ない地域です。高い山に囲まれているおかげか、台風の影響はほとんどありません。活断層が発見されていないことから地震リスクが低いため、最近でも精密機械の工場が新設されています。

地域医療は国内トップレベルでとても充実しており、高度医療を扱う佐久医療センターは長野県全域をカバーするドクターヘリの基地医院にもなっている等、健康長寿の町としても知られています。

佐久医療センター

写真:佐久市観光協会提供(佐久医療センター)

移住サポート等はいかがでしょうか?

飯沼社長 空き家バンクのサポートは長野県内でも先立って取り組んでいて、利用される移住者が増えています。よく他の市町村から取材や視察に来られていたほどです。

また、無料の移住体験住宅は戸建てタイプや集合住宅タイプがあり町の雰囲気を見て歩くにはとても良いと思います。(施設利用は無料ですが滞在中の寝具は各自で用意する必要があり、有料レンタルもあります)

https://www.city.saku.nagano.jp/smph/kanko/oidenanshi/teijusokushin/ijutaiken.html

写真:佐久市役所提供(無料移住体験住宅。上の下越団地集合住宅タイプと中の勝間戸建タイプは佐久市臼田地区にある町暮らしステイ、下が布施の1棟2戸タイプで里山暮らしステイ。

また、上の市営団地の一部をバリアフリー化リノベーションしホシノマチ団地サービス付き高齢者向け住宅として平成31年にオープン予定)

また、各種移住体験ツアーも開催されていて、果物の収穫体験や先輩移住者との交流会にご参加いただくことで、インターネットや書籍の情報だけでは知ることのできない「佐久」を実感いただけます。今年の10/27・28には、長野県・佐久市・JR東日本の三者連携によるツアーが開催される予定です。

佐久市主催の移住セミナーは首都圏を中心に開催されています。また、移住後のお仕事紹介については、佐久市商工振興課内に無料職業紹介所「さくさくワーク」がオープンしていますので、サポート体制もできています。

長野県主催のセミナーも東京・名古屋・大阪等で開催されていて、今年の11/4「楽園信州セミナー移住入門(東京/ふるさと回帰支援センター)」には私も行きます。

実際に、不動産屋さんで物件探しをする際のポイントはありますでしょうか?

飯沼社長 予算、人数、広さ、交通等、自分のイメージをどれだけ具体的に不動産屋さんに伝えられるかが希望の物件探しに近づけるポイントになります。

また、ネットに出ない物件もあるので駄目もとで聞いてみるのも良いかと思います。

移住する際、はじめは賃貸で探される方が多いですか?

飯沼社長 最近はいきなり買われる方もいますね。その前には何度も現地に足を運んでいると思いますが。例えば、安めの別荘物件で300万円くらい(築26年前後)だと賃貸で5、6万円掛かるなら買った方が安いという方もいらっしゃいます。

写真:優不動産提供(みどりの村の別荘280万円、築26年、3LDK

佐久市は首都圏などからの交通アクセスが良く、何度も来られるので下見をたくさんされるんです。見たい物件がいくつか集まったら、物件探しと遊びを兼ねていらっしゃいます。軽井沢のアウトレットショッピングや白樺湖への観光、蓼科あたりでゴルフをされる方、千曲川で釣りをされる方、山登りが好きな方や温泉巡りを兼ねて来られる方々。

①、②エリアの売買物件はいかがですか?

①の佐久平に徒歩で行ける物件を希望される方が多いですが、佐久平駅周辺の中古物件は少ないです。新築ですと土地の坪単価17万~20万円位で分譲地の工事が始まる前に完売するほど人気です。

②のエリアは30代40代に人気で、新築ですと土地の坪単価5万〜10万円くらいになります。

中古住宅ですと、最近はちょっと手を入れれば住めるDIY物件を求める方もいらっしゃいます。週末に来てちょっとずつ直して住めるようにされたり。

賃貸の方はいかがですか?

飯沼社長 最近は、賃貸は女性の単身者が多いようです。佐久平近辺の2DK〜2LDKで7万〜10万円です。

貸家(4DK〜5DKで6万5000円〜8万円)は佐久平で希望は多いんですが物件は少ないので空きがあればすぐ決まります。ですので、佐久平から少し離れた②のエリアで探す方が多いですね。2DK〜2LDKで5万〜6万円くらいです。

最後に、物件を購入する際に気をつけることはありますか?

飯沼社長 比較的新しい物件は、インスペクション(既存住宅状況調査)を行って、瑕疵担保保険に加入するのも安心の一つの方法だと思います。

古い物件の水回り等はリフォームが必要な場合が多いです。また、住まなくなってから何年経っているかは(寒冷地はボイラーがパンクしていることもあるので)チェックをした方が良いです。また、家財道具が残ったままの中古物件もあるので、その家財道具をどうするかもポイントになります。

写真:優不動産提供(家財道具あり物件)

そして一番大事なのは、どんなかたちで移住生活をおくりたいか、家族で良く話し合われることですね。誰と、どこで、何をして、どんな生活をするか、考えるだけでもワクワクするような、そんな前向きな方達のお手伝いが出来ればと思います。

12


PAGE TOP